社会福祉法人ケアネット, やよいほうむ特別養護老人ホームやよいほうむデイサービスセンターやよいほうむふじみ苑 お問合せ
小規模多機能ホーム倶楽部千代田會館千代田だより 採用情報
弥生居宅介護支援事業所中野区本町地域包括支援センターショートステイやよいほうむ サイトマップ
やよいほうむトップページへ やよいほうむ サイトマップ
お問い合わせ
トップページへ 法人案内 事業案内 小規模多機能ホーム 採用情報 人材育成プログラム研修システム成功事例 リンク集 イベントアルバム 介護士の一日 包括支援センターブログ プライバシーポリシー
法人案内
理念理念
ごあいさつごあいさつ
法人概要法人概要
事業所案内事業所案内
決算報告書決算報告書
アクセスマップ
事業案内
特別養護老人ホーム やよいほうむ特別養護老人ホーム やよいほうむ
ショートステイ やよいほうむショートステイ やよいほうむ
デイサービスセンター やよいほうむデイサービスセンター やよいほうむ
デイサービスセンター ふじみ苑デイサービスセンター ふじみ苑
弥生居宅介護支援事業所弥生居宅介護支援事業所
中野区本町地域包括支援センター中野区本町地域包括支援センター
特別養護老人ホーム おたきほうむ特別養護老人ホーム おたきほうむ
東中野居宅介護支援事業所東中野居宅介護支援事業所
小規模多機能ホーム
小規模多機能ホーム お知らせ小規模多機能ホーム お知らせ
倶楽部千代田會館のご案内倶楽部千代田會館のご案内
千代田だより千代田だより
ふじみ便り
やよいだより
採用情報
人材育成プログラム研修システム成功事例
リンク集
イベントアルバム
介護士の一日
包括支援センターブログ
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
施設案内地図へ
 
東京総合病院
 
中野江古田病院
 
ホーム>介護士の一日
介護士の一日
【介護士の一日】バランス
    掲載日:2013/11/10
サムネイル 11月担当、おたきほうむ女性職員の渡邉です。

皆さまお気軽にご覧ください
こんにちは、渡邉です。
 
 ここの所食欲旺盛で困っています。元々沢山食べる方でしたが、上京してからさらにパワーアップしてしましました。

 実家で暮らしていた頃は何もしなくともご飯が出てきましたが、ひとり暮らしの今ではそうは行きませんよね。親のありがたみを感じる今日この頃です。

 わたしはほぼ毎日お弁当を作るのですが、「量があればなんでもいいや」とタッパーにふりかけごはんをたっぷり詰めて持参したところ、休憩時間が一緒だった職員さんに「おかずも食べないと!バランスが悪いよ」と言われてしまいました。

 その出来事以降おかずも入れるようにしています。
 最近では料理も楽しくなってきて、バリエーションも増えました。

 いつか家族が出来たら、おいしい食事を作ってあげられるように日々励みたいと思います。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】お風呂
    掲載日:2013/11/7
サムネイル 11月担当、おたきほうむ女性職員の渡邉です。

皆さまお気軽にご覧ください
こんにちは、渡邉です。ついに23歳になってしまいました。
 なんだか歳を取った実感が湧きませんが、いつもと変わらずお仕事頑張っていきたいと思います。

 今年も残り約二か月。そろそろ秋も終わって冬に突入ですね。
 最近我が家では、湯船にお湯を張り出しました。夏場は完全にシャワーで過ごしてきましたが、さすがに耐え切れなくなってしまったので。

 やっぱりお風呂はいいですね。身体の芯からポカポカになって疲れが取れます。
 気持ち良すぎて気付けば熟睡、起きた時には湯冷め。なんて事もしばしば・・・
 
 まだまだ若いと思っていても、身体は正直と言うことなのでしょうか?

 みなさんもお風呂に入る際はお気を付け下さい。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】誕生日
    掲載日:2013/11/4
サムネイル 11月担当、おたきほうむ女性職員の渡邉です。

皆さまお気軽にご覧ください
こんにちは。渡邉です。
 
 最近めっきり冷え込んできたので、こたつを出そうか考えている今日この頃です。

 11月といえば、七五三や勤労感謝の日などを思い浮かぶ方が多いと思いますが、私にとって最大のイベント「誕生日」が待ち構える月なのです。

 毎年家族にお祝いして貰っていましたが、今年はひとり・・・いや、きっとお友達が祝ってくれるはず!
 ちなみに誕生日は明日です。
 みなさま心の中でお祝いしてやってください。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】よろしくお願いします。
    掲載日:2013/11/1
サムネイル 11月担当、おたきほうむ女性職員の渡邉です。

皆さまお気軽にご覧ください
こんにちは。介護士の一日、11月担当となりました渡邉です。
 今回は初めての更新と言うことで、軽く自己紹介をさせて頂きます。

 わたしは、宮城県出身の22歳。介護職歴半年の新人介護職員です。
趣味は寝ること、食べること。休みの日は一日中ゴロゴロするのが最高の幸せ。
上京して感じたことは家族のありがたみ。驚いたことは朝の通勤電車。

 これから一か月の間よろしくお願いします。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】痛み
    掲載日:2013/10/29
サムネイル 10月担当、おたきほうむ男性職員の金野です。

皆さまお気軽にご覧ください
最近、寒暖の差が激しいために、皆様に体調には気を付けて参りましょうと書いた矢先に、私自身が風邪をひいてしまいました。

 前回、病院での骨折にまつわる苦い思い出を綴りましたので、今回は病院での骨折にまつわる「深いい」話をお伝えします。

 私がバスケットボールをしていた経験は前回書いたのですが、大学での部活中に、右手首を骨折しました。かなりの衝撃があったので、気づいた時には手首が良からぬ方向に曲がっていました。結局病院で、手首から先を医師が、腕を看護師がひっぱり合って、はめ直すのですが、これが相当痛いのです。
 その1年後、スノーボードのジャンプで着地失敗し、今度は左の手首を同じように骨折しました。見た瞬間、「あの時と同じだ」と思った私は、「あんなに痛くされるのであれば自分で治した方がいい」と考え、自分で引っ張って治そうとしたのですが、当然無理でした。
 諦めて病院に行き、覚悟を決めて、同じ処置をしてもらいました。その時もかなり痛かったのですが、何とかこらえて治してもらいました。
 処置が終了し、医師と看護師が驚いた様子で「この処置に、のた打ち回らないで我慢した人は初めてです」と告げられました。そこで、少し疑問に思ったことを質問してみることにしました。

「出産と、この処置はどちらが痛いですか?」と。

すると今まで笑っていた看護師が急に真剣な表情になり
「出産です!」と答えました。

そういう意味で、女性には頭が上がりませんね・・・。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】場違い
    掲載日:2013/10/26
サムネイル 10月担当、おたきほうむ男性職員の金野です。

皆さまお気軽にご覧ください
台風の直撃は避けたものの、気温も低く雨降りです。私の周りでも風邪が流行っていますので、気を付けて参りましょう。

 今日は、病院にまつわる苦い経験を書きます。
 私が中学1年生の時の話です。バスケットボール部であった私は、練習中に突き指のような感じで、左手の小指を痛めてしまいました。(後で骨折していたと判明するのですが)なかなかの痛みでしたので、練習から外れて指を冷やしていました。しばらくすると、顧問の先生が「一番近くの病院に行ってこい」と言ってくれたので、向かうことにしました。当時、あまり病院にかかったことがなかった私は、特に何も考えずに言われた通り、一番近くの病院に行くことにしました。
 骨折している指をさすりながら病院の受付に行くと、体温計を渡されたので、とりあえず測ることにしました。もう、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。そうなんです、私の向かった一番近くの病院は「内科」だったのです。
 しかし、内科と外科の区別もつかなかった私は、言われるがまま従順に体温を測りました。当然36.3度です。一見すると平熱ですし、内科の看護師さんからすれば健康体に見えるかもしれません。しかし、私も我慢強い方ですし顔にも出しませんが、こうしている間も左手は痛く、早く何とかしてほしい気持ちは強いです。
 遂に、診察室に通されました。内科Dr VS 骨折 ですので、完全に異種格闘技のようなものです(笑)

先手を打ったのは内科Dr、「では、お胸を見せてください」

もちろん受けて立ちます。「(心の声)あっ、胸のポンポンね。左手は痛いけど、ポンポンは基本だから、やらないといけないのかな」と考え、何の疑いもなく、ポンポンすらも儀式のようにしか思っていませんでした。

 内科Drが背中のポンポンを始めた時に、ようやく私は気づきました。「(心の声)もしかしたら、私はすごく場違いなところにいるのかもしれない」と。
 当然ポンポンしても異常はないので、内科Drからダメ押しの一言が入ります。「今日はどうされましたか?」
 それだけは告げてほしくなかったです。もう、私からすれば血も涙もない発言ですから。
 一応「ちょっと左手が・・・」とは言いましたが、既に決着はついています。

Drストップ。試合終了です。

お後がよろしいようで。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】たぶんMサイズです。
    掲載日:2013/10/24
サムネイル 10月担当、おたきほうむ男性職員の金野です。

皆さまお気軽にご覧ください
自分のシフト表にしっかり宿直の当番も書かれているのですが、いつでも施設に泊まれるように準備してあるので、個人的にあまり気にしていませんでした。ですので、今日が宿直だという事実に、当日気づくことも多々あります。

「あれ、みんな帰っちゃうけど、今日の宿直誰だろう?」
今日も、夕方になって他の職員が帰り始めた時に気づきました。今日はたまたま下着の準備がなかったので、買いに行くことにしたのですが、小雨が降っていたのでなるべく近くの店で済まそうと考え、薬屋さんに行きました。
薬屋さんで店内を一通り回ってみたのですが、下着が置いてある様子がなかったので、お店の方に「パンツありますか?」と尋ねると、「はい、ありますよ」とのこと。良かったと思いながらも、案内された先にあったのはリハビリパンツでした。すかさず店員さんが「サイズは・・・?」と聞いてきたので、とりあえず「たぶんMだと思います(私のサイズ)」と答えました。店員さんがMサイズを取ってくれようとしたところで、「実は・・・」と切り出しました。

日本語って難しいですね。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】サザエさん
    掲載日:2013/10/21
サムネイル 10月担当、おたきほうむ男性職員の金野です。

皆さまお気軽にご覧ください
近頃、急に寒くなってきました。日が暮れるのも早くなり、寒い冬が近づいているのを感じます。私自身とても寒がりなので、冬は嫌いではないのですが、苦手です。

なんとなく上記の文章を読んでいたら、サザエさんのエンディングを思い出しました。上の文章の初めに「マスオです」や「おフネです」と加えるだけで、サザエさんのエンディングのようになると感じたのは、私だけでしょうか?

個人的にサザエさんがとても大好きで、宿直(夜間帯の緊急時の対応係で、緊急を要する対応がなければ基本的にフリー)の当番が日曜日にあるときには、サザエさんを見ながら夕飯をとっています。
どれも心温まる話で、ああいった日常を過ごせることが実は幸せなのですね。

ちなみに、サザエさんは24歳。マスオさんは28歳、ノリスケさんは24〜26歳らしいです。信じるか信じないかは、あなた次第です。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】富士山
    掲載日:2013/10/18
サムネイル 10月担当、おたきほうむ男性職員の金野です。

皆さまお気軽にご覧ください
紅葉の季節になってまいりました。個人的には日光あたりの紅葉が好きです。戦場ヶ原のハイキングもいいですね〜。私自身、アウトドアが大好きで、登山も趣味の一つです。
登山といえば、富士山です。過去に4回登頂しました。うち2回は母と一緒だったのですが、初めて登ったのは小学4年生。母とその友達と私の友達の計6人くらいだったと思います。その時は、みんなのペースが遅くて、ぐんぐん一人で登ってしまい、気づいた頃には遭難していました(笑)幸い登山道から外れていなかったので、しばらくその場で待つことにしました。1時間くらいすると、私の母が一人で登ってきて、案の定叱られました。他のメンバーは疲れてしまい下山したとのことで、そこから母と二人で頂上を目指すことになりました。その後、ぐんぐん登ってしまった私にバツが下ることになります。突然、鼻血が出てきまして、母から「それ高山病よ」と言われましたが、否定している最中にもう片方からも鼻血が・・・。大事には至らなかったので、山小屋で仮眠をとり、夜中に再び頂上を目指しました。

それから、何度も富士山に登るわけですが、皆様も良かったら1度は経験してみてはいかがでしょうか。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】台風
    掲載日:2013/10/15
サムネイル 10月担当、おたきほうむ男性職員の金野です。

皆さまお気軽にご覧ください
10年に1度の強い台風が、明日東京に来るとのことです。上陸は朝の通勤時とのことでしたが、既に風が強く、雨も降ってまいりました。私は、通勤手段が地下鉄なので電車が止まる心配はないのですが、JRを使っている職員は大変かもしれません。
風も雨も強い場合は、傘が差せませんから悩みの種です。

 以前、沖縄旅行に行った際に、台風が接近しているとのことで予定していた便が欠航となってしまいました。でもとりあえず、近場まで行こうかということになり、九州(何県に行ったかは覚えていませんが・・・)まで行き、そこに滞在して台風が過ぎ去るのを待ちました。
 よくテレビで沖縄や九州の台風のすさまじさを目にしますが、体験してみると、本当にすごいもので、東京のそれとは比較になりませんでした。風がとても強く、前かがみになっていないと立っていることもできません。角度的に45°くらい前に倒れていないと、飛ばされてしまいます。
興味のある方は、1度体験してみてください。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6


ページを移動 》 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031| 32| 333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677
 
ページトップへ 
特別養護老人ホームやよいほうむデイサービスセンターやよいほうむふじみ苑弥生居宅介護支援事業所
小規模多機能ホーム倶楽部千代田會館千代田だより中野区本町地域包括支援センターショートステイやよいほうむ
HOME法人案内事業案内採用情報人材育成リンク集アルバム介護士の一日包括支援センターブログ
プライバシーポリシーサイトマップお問合せ