社会福祉法人ケアネット, やよいほうむ特別養護老人ホームやよいほうむデイサービスセンターやよいほうむふじみ苑 お問合せ
小規模多機能ホーム倶楽部千代田會館千代田だより 採用情報
弥生居宅介護支援事業所中野区本町地域包括支援センターショートステイやよいほうむ サイトマップ
やよいほうむトップページへ やよいほうむ サイトマップ
お問い合わせ
トップページへ 法人案内 事業案内 小規模多機能ホーム 採用情報 人材育成プログラム研修システム成功事例 リンク集 イベントアルバム 介護士の一日 包括支援センターブログ プライバシーポリシー
法人案内
理念理念
ごあいさつごあいさつ
法人概要法人概要
事業所案内事業所案内
決算報告書決算報告書
アクセスマップ
事業案内
特別養護老人ホーム やよいほうむ特別養護老人ホーム やよいほうむ
ショートステイ やよいほうむショートステイ やよいほうむ
デイサービスセンター やよいほうむデイサービスセンター やよいほうむ
デイサービスセンター ふじみ苑デイサービスセンター ふじみ苑
弥生居宅介護支援事業所弥生居宅介護支援事業所
中野区本町地域包括支援センター中野区本町地域包括支援センター
特別養護老人ホーム おたきほうむ特別養護老人ホーム おたきほうむ
東中野居宅介護支援事業所東中野居宅介護支援事業所
小規模多機能ホーム
小規模多機能ホーム お知らせ小規模多機能ホーム お知らせ
倶楽部千代田會館のご案内倶楽部千代田會館のご案内
千代田だより千代田だより
ふじみ便り
やよいだより
採用情報
人材育成プログラム研修システム成功事例
リンク集
イベントアルバム
介護士の一日
包括支援センターブログ
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
施設案内地図へ
 
東京総合病院
 
中野江古田病院
 
ホーム>介護士の一日
介護士の一日
【介護士の一日】フィルター
    掲載日:2012/1/25
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
昨日、スヴェンソンの方がボランティア活動を
してくださいました。

弥生ホームのエアコンについているフィルター
を綺麗にしてくれました。

フィルターが綺麗だと、エアコンの温風も気持ち
よく感じることが出来ます。

いつも活動をしてくださる、スヴェンソンの皆様、
ありがとうございます。
ボランティア活動してくださる方がいることで、
弥生ホームが支えられていると実感しました。

私自身も、ボランティアをしてくださる方への
感謝の気持ちを忘れずに、勤務していきたいと
思います。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の1日】スペシャル対談
    掲載日:2012/1/22
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
対談をブログに載せます。
熱く語ってくれたのは、やよいほうむ職員のK職員。

今回はその一部始終をお送り致します。

秋山「子育てについてお伺いいたします。
   奥さんとして、夫にどんなことを求めますか?」

K「お手伝いできない時はしょうがありません
  しかし、毎日頑張っているのね・・等、言葉をかけてほしい」

秋山「言葉だけでいいの?」

K「それは出来るときは手伝ってほしい。疲れているのは一緒なんだから」「でも、出来れば思いやりを持って自分の方から動いてほしい」

秋山「じゃあ、気遣い出来ない人は駄目ってことなんですね」

K「結婚したら、急に変わってしまうケースもあります」

秋山「結婚して言ってしまうことで喧嘩にならないんですか?」

K「私は喧嘩はしたくないから、言わないんです」

結論
 K職員は我慢しながらも頑張っていることが概ね分かった。


秋山「お金についてお伺いします。1ヶ月いくら必要ですか?」

K「私はバブル期の真っただ中であったので月給40万くらいもらっていたんですよ。20万位だとぎりぎりの生活です」

秋山「40万ももらっていて、よく介護をやろうと思いましたね」

K「自分の家族にとっても必要なことだと学んだんですよ」


 結論
  介護はやりがいがある。だから頑張れる。


 ちなみにK職員のお金感覚は以下の通り。貯金についてです。
 大金持ち・・・10億持っている。
 金持ち・・・・5000万持っている。
 小金持ち・・・1000万持っている。
 K職員は200万あればいいと話していました。
 「贅沢は言いません。ただ沖縄には行きたいです」とのこと。

K職員、対談にご協力いただきありがとうございました。
途中で対談から雑談になったのは私の気のせいでしょう。
なお、この対談の内容は、ちゃんとK職員の了解を得て書かせてもらってます。
K職員、家に蛙の遅くなってごめんね。ゲロゲーロ。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】ボランティアさん、募集中!
    掲載日:2012/1/20
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
弥生ホームのボランティア担当として、広告させて
いただきます。

弥生ホームでは、リネン交換をして下さるボランティア
の方を募集しています。
リネン交換とは、ベッドのシーツ交換のことです。

興味あるけど、やり方だわからない方は、お教え致します
のでご安心ください。
また、介護の勉強の一環でシーツ交換を学びたい方も
歓迎します。できましたら継続的にお越しいただけると
嬉しく思います。

ボランティアをしたくても、なかなか踏み切れないでいる
方もいらっしゃるかと思います。ぜひお気軽にお問い合わせ
ください。
直接、弥生ホームにお越しいただいても結構です。

電話番号03−5342−0820 となります。
よろしくお願い致します。  担当 秋山

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】あったらいいな、あったらやだな。
    掲載日:2012/1/19
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
介護ロボットの話題を昨日出しました。今回はその番外編。

まずはあったらいいな介護ロボ。パート1
秋山「ベッドで寝てばかりでつかれたな。
   散歩にでもいきたいな」
ロボ「ワタシノ ウデノ ボタンヲ オシテクダサイ」
   →ボタンを押す。
   ウイーン・ガシャン。ウイーン・ガシャン。
秋山「すごい!車いすモードに変形した。
   君は車いすにもなるんだね」
ロボ「シカモ スベテジドウデ ウゴクコトガデキマス。
 イキタイトコロヲ クチデイッテクダサイネ」
秋山「完全オート。すごい。」
ロボ「ジソク 60キロ マデデマス」
秋山「そこまでの機能はいらないって・・・」


あったらいいな介護ロボ。パート2
ロボ「ゴハン デキタノデ メシアガッテクダサイ」
秋山「今食べたくないから、後で食べるよ」
1時間後・・・・・・
秋山「あーあ、冷めちゃったよ。どうしようか」
ロボ「ボクノ オナカノ フタヲアケテクダサイ。
   チン デキマスヨ」
秋山「君は電子レンジ機能も付いているんだね。便利だなぁ。
   他になんか機能あるの?」
ロボ「ボクノウデニ コンセント ツナゲテクダサイ。
   ゲームノ CDヲ クチニイレテクダサイ。
   ドンナゲームデモ ヨミコンデ アソベマスヨ」
秋山「全てのゲームとはすごいね。
   まさかのプレス●+ウィ●のコラボ。
   ゲーム好きにはたまらん」
ロボ「エッヘン」
秋山「でもお年寄りにこの機能いるかなぁ。
   ゲームやらないでしょ」
ロボ「ソウイウ ユメノナイコト イウナヨ」
秋山「ごめん」。
  (あれっ・・・いつの間にロボがタメ口になってる!?)


つづいてあったらいやだな介護ロボ。
秋山「洗い物の後、トイレに連れて行ってください」
ロボ「イヤデス。
   オカネモラッタブンノ ネンリョウシカ ウゴキマセン」

腹が立った私は懲らしめてやることにしました。
コンセント抜いてやろう。

秋山「電源を抜いてやったぜ。反抗するからこうなるんだ。
   (後ろから)ゴツンッ・・・・ロケットパンチ炸裂。
   「痛いっ。電源抜いたのになんで動けるんだ」。
ロボ「アマイデスネ サイキンノ ロボットニハ 
   ヨビノバッテリーガ カンビサレテイルンデスヨ」
秋山「もう主人の言うことが聞けないのなら出て行ってくれ」
ロボ「ボクニ ボウゲンヲ ハキマシタネ。テキト ミナシマス
   ターゲット ロックオン。
   ハドウホウ ハッシャイタシマス。
   3・2・1・・・・・」
秋山「レーザービームは反則だろ。
   そんなの撃ったら家が壊れるでしょ。
   てゆーか自分がぁ・・・・・」
   ドーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロボ「ヤレヤレ コマッタ ゴシュジンダ。
   コンドハ モット カシコイゴシュジンヲ
   サガサナキャナ」    終わり。


前回私は介護ロボに介護されたいと書きましたが、
ロボットは壊れたら大変です。
最終的には「人」なのでしょうかね?
私自身はロボット派ですが迷うところです。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】人VS介護ロボット
    掲載日:2012/1/18
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
今回は介護ロボットについてお話します。

皆さんは、将来自分が介護をされるのであれば、
人に介護されたいですか?それとも介護ロボット
に介護されたいですか?

私は人ではなく、介護ロボットに介護されたいんです。
人のぬくもり・笑顔っていうのもいいんですが、
ロボットの方が気を許せるんですよ。
例えばおトイレの介助なんかは、たとえ身内でも私は
恥ずかしいと思います。他人で異性で年下とかって
あり得ません。やはり下半身を見られるのって恥ずかしい
ですよね。その点で、ロボットは意識せずに手伝ってもらえ
るのかなって思います。

人は感情があります。それはいい面でもいやな面でもです。
介護職員の立場でお話します。
こんな状況はいかがでしょう?ご利用者からおトイレを
頼まれました。介助して排尿出ませんでした。その5分後、もう
一回トイレを頼まれました。出ませんでした。
その5分後、またまた、トイレを頼まれました。「でそうで
でない」と言われ結局排尿出ませんでした。

さて、その5分後、今度は4回目です。
私だったら正直にいうと「えっ・・・またかぁ」と思って
しまいます。もちろん駄目とは言いませんし、ちゃんと介助
も致します。しかし5分おきにトイレに4回も5回も連れていけないのが現状です。他のお客さんもいます。
ただ人であると「またトイレ?」と思われてしまうことがある
かと思います。自分もそうですから。私は優しい介護士とは
いえないかもしれませんね。

その点、ロボットは言われたことを忠実に行います。いやとも
言わないし、嫌な顔もしない。とっても頼みやすい。人には
遠慮しますが、遠慮せず、自分のペースで生活できます。
精神的に病むこともありません。

それに人間はミスします。服薬介助を失敗したり、介助ミスを
して怪我させたり、お客様を傷つけたりもします。私もミスを
しますが、ロボットはミスしません。人間よりも安心感があります。介護職員をやっている自分がいうのもなんなのですが、
お金を払っているのになんで怪我させられたらたまりません。
人間だからミスは仕方ないんです。しかしロボットはそんな
いいわけしません。


さて、完全に介護ロボットがよいという視点でブログを
書いてしまいました。しかしながら、介護ロボットが普及して
介護職員が職を失っては困ります。そこまで行くには何年後
のことやら。
でもそんなことにはならないでしょう。
なんだかんだで、人の方がいいという人も沢山いると思うから
です。
どちらがよいか結論はでないでしょうね。
皆さんはどう思いますか?

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】ライバルはヨッシー
    掲載日:2012/1/16
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
ニンテンドー3DSの話。

すれ違い通信で、他人の方がやっているゲームが
わかります。
最近では、モンハン3Gかマリオカート7をやっている
人が多いみたいですね。

私はマリオカート7を買いました。
面白い!!しかし、私は下手です。

走っていても車が道をそれたり、谷から落ちたり散々です。
あと、私が走っているのを、ヨッシーが邪魔してきます。
スーパーマリオワールドでは、あんなに仲が良かったのに・・・
道を右に曲がると、自分の体まで右に動いてしまいます。

昔の方がゲーム上手だった気がします。
今はあまりゲームできません。仕事終わりだと眠くなって
しまいます。時間もないです。

将来、子どもとゲームやるのが夢です。
満喜が大きくなったら、一緒にマリオカート楽しみたいと
思っています。楽しみだにゃん♪

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】体位交換
    掲載日:2012/1/15
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
病気になって寝ていて感じたことがありました。

当たり前ではありますが、ずっと同じ体勢で寝て
いると、体が痛くなりました。
これは、ご利用者にも同じことがいえるでしょう。

そこで体位交換が必要となります。
体位交換とは私とあなたの体を交換することでは
ありません。
同じ姿勢でいると下になっているところに圧がかかり、
床ずれを作る原因となります。
体の向きを反対側にすることで除圧され、体も楽になります。
ご自分で体の向きを変えることが困難な方は、職員がお手伝い
をする必要があるわけです。

今日は夜勤。
ご利用者の安眠を妨げないように、できるだけ気を付け
て体の向きを変えさせて頂きます。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】治った!
    掲載日:2012/1/14
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
久しぶりのブログ更新で申し訳ありません。

ここ数日で体調を崩してしまいました。

ご利用者と職員に沢山、心配と迷惑をかけて
しまいました。
本当に申し訳なく思います。

無事に体調は良くなりました。
迷惑掛けてしまった分、頑張ってきたいと思います。
職員の皆様、ありがとうございました。

それでは日勤業務、行ってきます!!

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の1日】意識しているのは私だけ?
    掲載日:2012/1/10
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
今日は夜勤明けです。

ですので、いつもの日勤の通勤電車には乗りません。

日勤の際は、同じ電車に乗っています。
その電車には、他人ではありますが、いつも顔を合わせる方が2人います。

1人がサラリーマン風の50代位の男性。心の中で「お父さん」と呼んでいます。
もう1人が、黒いランドセルの小学生。メガネかけた丸顔の男の子です。心の中で「コナン君」と呼んでいます。

出勤時は勝手ながら心の中で話しかけています。
「おとうさん、いつも忙しそうですね、お仕事頑張って下さい」
「コナン君、毎日本を読んで偉いね。犯人は見つかったかい?」

2人に会えないのが少しばかりではありますが、さびしいです。
また明後日会いましょう。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
【介護士の一日】私の脳内構造
    掲載日:2012/1/9
サムネイル 1月の担当は男性職員の秋山です。
皆様気軽にご覧ください。
私の頭の中は、今現在こんな感じ。

30% 息子の満喜
30% 仕事
10% ピアノ・ゲーム
10% 肉(ウシ・トリ・ブタみんな好き)
 5% 両親
 5% Sんば(敬称略)
 5% 資格の勉強
 5% その他

このようなことを考えてます。


後から見返して気付きましたが、失敗しました。
妻が入っていませんでした。

どうしよう・・・・・・・・

仕方ないですね。では奥さんのことは、
「数字では表せないくらい愛しているよ」
って言っておきましょう。

言っちゃったよ、あぁ恥ずかしい。
しかしながらこれにて一件落着。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6


ページを移動 》 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253| 54| 5556575859606162636465666768697071727374757677
 
ページトップへ 
特別養護老人ホームやよいほうむデイサービスセンターやよいほうむふじみ苑弥生居宅介護支援事業所
小規模多機能ホーム倶楽部千代田會館千代田だより中野区本町地域包括支援センターショートステイやよいほうむ
HOME法人案内事業案内採用情報人材育成リンク集アルバム介護士の一日包括支援センターブログ
プライバシーポリシーサイトマップお問合せ